夜泣き

 子供の夜泣きに悩まされているお母さん、お父さんは少なくありません。本当に子供の夜泣きには参ってしまいます。

 

 寝つきの悪い子、寝つきはいいけど夜中に起きて泣く子など色々なタイプがあります。

 夜中に起きる子でも、何度も起きる子もいれば、回数は少ないけど、一度起きると1~2時間泣き続ける子もいます。

どちらも親にとっては辛いものです。

 

 親だって人間ですから、睡眠不足が続くとイライラして子供にあたってしまうことも・・

子供にあたる自分を責めて余計につらくなってしまったりします。

 

 子供は睡眠リズムも発達過程にあるので、辛い夜泣きもいつかおさまるものですが、お母さんやお父さんがクタクタで子育てを楽しめないのは悲しいことです。

  

 小児鍼では、子供の皮膚の緊張しているところを読み取り、その緊張をとることで、子供の症状を改善していきます。

夜泣きをする子の場合は、首や肩に反応が出ていることが多いです。

 

 軽症なら続けて3回程度で夜泣きは改善してきて、回数が減ったり、穏やかになってきます。

中程度やひどい夜泣きももう少し回数を重ねると改善してきます。

 

 お母さんやお父さんがグッスリ眠って育児を楽しめるように、夜泣きで悩んでいる方は一度小児鍼を試してみてくださいね。

 

2017年10月23日