小児はり

「小児はり」とは?

「小児はり」は、江戸時代から関西を中心に伝わる伝統的な治療法です。

小児はりは体に刺さないので痛みもありません。専用の鍼を使用し、皮膚をやさしくなでるように擦ることで自律神経に働きかけ、自然治癒力を高めます。羽毛で撫でられるような心地よい刺激ですから、小さなお子様でも安心して受けていただけます。

子供は生命力が旺盛ですから、少しの刺激で十分効果があります。そのため、施術時間も短くなっております。

主に生後1ケ月~12歳くらいまでのお子様が対象となります。


こんな症状に

こんな症状でお困りのときは、小児はり治療をおすすめします。

どの年代でも、風邪の引きはじめや長引くとき、咳がとれない時などもおすすめです。小児はりで症状が楽になったり、早く治ったりします。

感染症の場合にも院内や治療者側の感染予防対策をしたうえで治療を受けていただけますので、ご相談ください。

乳児期 夜泣き、かんむし(不機嫌、癇癪、キーキー声を出す、噛みつく、物を投げるなど)、便秘、下痢、母乳の飲みが悪い、人見知りが激しい、肌が弱い、湿疹 など
幼児期 かんむし(不機嫌、癇癪、キーキー声を出す、噛みつく、物を投げる等)、鼻水、風邪をひきやすい、中耳炎、アトピー性皮膚炎、食欲が少ない、歯ぎしりをする、口内炎、吃音(どもり) など
学童期 夜尿症(おねしょ)、アレルギー性鼻炎、落ち着きがない、イライラ、頭痛、肩こり、チック様症状、よくお腹が痛くなる、疲れやすい、発達障害、喘息、吃音(どもり) など

 

治療の流れ

(1)診察

 最初に問診票に記入いただき、保護者やお子様に症状について詳しくお話を伺います。

 その後、お腹や脈、顔色や皮膚の状態を診ていきます。

(2)治療

 専用の小児用鍼を使って治療します。羽毛で撫でられているような心地よい刺激なので赤ちゃんから安心して受けていただけます。

 必要に応じてお灸を使うこともありますが、ポカポカと温かさを感じる程度のお灸です。

 また、脈やお腹、皮膚の状態を診て、東洋医学的な観点からの経絡治療も取り入れています。

 治療時間は年齢や症状により異なりますが、数分~15分程度です。

 小さなお子様も保護者の方に抱っこしてもらったままやキッズスペースで遊びながらでも治療を受けていただけます。

(3)確認

 治療後の変化を見るために、再度お腹や脈の状態を診ていきます。

 その後、今後の治療間隔などについて相談し、家庭でできる養生法があればご提案いたします。

 



治療間隔・回数

 症状により異なりますが、初めの3~4回は続けて治療を受けていただき、その後、症状をみながら間隔をあけていくのが望ましいです。

便秘や夜泣きは1回~数回の治療で治まることもあります。同じ夜泣きでも症状が重い場合は8~10回程度かかる場合もあります。

アトピー性皮膚炎や夜尿症など、体質改善を目的に治療する場合は、週に1~2回程度を数か月~1年以上の治療が必要な場合もあります。

保護者とお子様に無理がないよう相談の上、治療の間隔をご相談していきますのでご安心ください。

治療費

初診料 500円

施術料 乳児(生後1ケ月)~小学生 1000円

回数券 10回 7000円  5回 4000円 ※いずれも3ケ月間有効

 

小児鍼 体験会

 小児鍼に興味があるけど、少し不安な方、どんな治療なのか試してみたい方のために、定期的に体験会を開催します。

 体験会では、実際に小児鍼の治療を少し体験いただき、お子様の症状の場合、どの程度で治癒が見込まれるかなどのご説明をいたします。

<小児鍼体験会>

6月11日(月)午前9時30分~11時

体験会参加費 500円

※体験の時間は年齢にもよりますが、数分~10分程度。ご説明の時間もあわせてお1人15分程度を予定しております。

※予約制となっておりますので、事前にご連絡ください。

お問合せ、ご予約は、070-2314-8075 ✉info@nanohana8.com まで。